アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



50代が思うモノを減らす利点とは ?

f:id:aroundfiftyliu:20220105144833j:plain

モノを減らす利点

 

モノを減らすことの利点は、掃除がしやすくなる、無駄な買い物が減る、ストレスも減る、などいろいろいいことがあります。

 

50代も半ばを過ぎたわたくしが最近つくづく思う「モノを減らす利点」は、「自分以外の人にモノの所在が分かりやすくなる」ということです。

 

家のことを頼みやすい

 

「分かりやすくなる」のもそうなんですが、「頼みやすくなる」と言ったほうがいいかもしれません。

 

50代になってから、夫に留守を頼んで泊まりがけの外出をすることが増えました。

 

以前でしたら、事前にカレーやおでん、おかずなどをたくさん用意して出かけていたのですが、今は家に備蓄してるモノや買ってきたモノでお願いね!と言ってます。

 

モノが少ないので、台所にあるものがだいたいわかるようになってるし、スマホで簡単に説明できます。

 

自分の自由が増える

 

お母さんって、どうしても「家のことは自分じゃないとわからない!」となりがちです。

 

家族にわかりやすくしていれば、もっと自由に身軽に出かけられます。

 

「自分がいなくては」を手放すことは大事ですね。

 

てか、モノを減らすとそういう考えも減るような気がします。

 

ほんと、「分かりやすくなって、みんながわかりやすくなる」は、モノを減らしてよかったなあと思うことの1番です。

 

今年も、もっともっと減らしていこうと思います。

 

では!