アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



探し物発見器「Eskyキーファインダー」で高齢者の室内での探し物を解決!

f:id:aroundfiftyliu:20211223172455j:plain

探し物が多い母

 

実家の母はしょっちゅう家の中で財布を探しています。

 

ついつい別のバッグに入れたり、引き出しに仕舞い込んだり。

 

仕舞い込んでる場所はだいたい見当がついているのですが、先日はまさかの脱衣所のタオルを収納している引き出しの中だったので発見するのに苦労しました。

 

わたくしも発見が難しくなってきましたので、「スマートタグ」のようなものを購入することにしました。

 

探し物発見器を購入

 

「スマートタグ」は一般的にスマホと連携して、接続が切れたらスマホにお知らせしてくれるというものです。

 

スマホと連携するのもめんどくさいし、お値段的にちょっと高いなあと思ってたのですが、よく調べたらスマホと連携する必要もなくリーズナブルな「探し物発見器」があるのですね。

 

購入したのがこれ!↓

 

f:id:aroundfiftyliu:20211223154424j:plain

(電池も入っています)

 

これはスマホと連携する必要がなく、電池を入れれば、すぐ作動できて、とても簡単。

 

f:id:aroundfiftyliu:20211223154442j:plain

3種類のタグがついていて、それを財布や鍵に取り付けます。

 

発信器のそれぞれの色のボタンを押せば、タグがピカピカ光って、音が鳴ります。

 

1階と2階ぐらい離れていても、コンクリートの壁で隔てられても(この場合隣の部屋)、スイッチを押せばピーピー音がなりました。

 

説明書によると30〜40m離れてもなるそうですが、部屋の中だけで探し物をするのでしたら、これで十分です。

 

最後に

 

発信器はおきあがりこぼしのように下の部分がずっしり重いので、立てて置いておけます。

 

しかし、うちの場合は母が発信器をどこかにしまい込む可能性があるので、扉のついた高い棚に収納しています。

 

わたくしが忘れないようにしないといけませんね(汗)

 

気軽に使えますので、部屋の中での探し物にお困りでしたら、ぜひ使ってみてくださいね。

 

では!

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記 

50代を考え暮らす