アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



8時間睡眠にこだわりすぎない

f:id:aroundfiftyliu:20211125171234j:plain

眠れない

 

爆睡王だったのに、夜中に目が覚めて、それから眠れなくなってしまうという話を以前書きました。

 

www.aroundfiftyliu.com

 

それからウオーキングなど運動の時間を増やしたり、お昼寝をできるだけしないようにすると、夜中に目が覚めることはなくなったのですが、4時や4時半ごろに目が覚めてしまうことがあります。

 

「あと2時間くらいは眠れる」と布団の中で目を閉じますが、それからはいろいろ考えが頭に浮かんで、かえって目が冴えてしまいます。

 

以前は「まだ2時間寝れる〜」とすぐに眠れていたのに、眠れない、ってのがこんなにしんどいなんて思いもしませんでした。

 

8時間睡眠にこだわりすぎ

 

でも、よく考えたらわたくしってあまりにも健康にいいって聞いたから「8時間睡眠」にこだわりすぎていたように思います。

 

睡眠時間って個人差があるので、あくまで「日中眠くて困らない」睡眠であればOKなのですって。

 

わたくしは、すぐ生真面目に8時間睡眠が正しくて、短い睡眠は体に悪いことと思い込んで、あー!8時間眠れないーどうすればいいだあ!と焦ってしまってました。

 

自分で自分を追い込むという、不健康さ。

 

5,6時間眠れてるんだから、それで十分なのにね。

 

「こうしないといけない」にとらわれない

 

目が覚めたら、そのまま起きて、温かいお茶を飲みながら電気をつけずにテレビのニュースを観るようにしました。

 

それだけで、気持ちが落ち着くようになりました。

 

わたくしはあまりにも「こうしないといけない」ってのが多い。

 

そして情報をすぐ取り入れてしまう(健康番組が好き)。

 

こういう性格ってのはどうすりゃ治るんでしょう。

 

中高年から老年期にだんだんと変わってきてるお年頃ってのもあると思うんですけどね。

 

では!