アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



いまだに年賀状をどうすればいいか悩む50代が出した今年の結論

f:id:aroundfiftyliu:20211104183731j:plain

年賀状をやめようと思ったけど

 

子供が家を出る前まで、毎年家族写真の年賀状を出していました。

 

子供の七五三の神社で撮った家族写真をきっかけに、ずっと同じ神社の同じ場所で撮影したものを年賀状にしていました。

 

そして、子供が家を出てから、年賀状はイラストや風景写真と挨拶文だけのものになり、もうこれをきっかけに、年賀状はやめようかなあと考えていました。

 

元気ですと伝えたい

 

しかし、この頃、特にコロナ禍で人に会うことがめっきり減ったせいか、親戚や知り合いの方(特に高齢者)はどのように暮らしてらっしゃるかしら?と気になるようになりました。

 

もちろん、気になるなら電話すればいいのだけど、向こうの体調が悪かったりしたら・・・とかいろいろ考えると、ちょっとハードルが高くなります。

 

こういう時、年に一度でもいいから元気な様子の姿を見てみたいなあと思いました。

 

なので、元気に暮らしてますよ〜こんな年取りました〜って夫婦二人の現状を写真でお知らせするのもいいことではないかなあ?と思うようになったのです。

 

若い人とならLINEなどで写真などを気軽にやりとりできるけど、高齢者だと難しいですもんね。

 

最後に

 

年取った夫婦の写真を送られても困るかも・・・と考えてたけど、「生きてます」というお知らせになると考えて、今年は写真付きの年賀状を送ることにします。(相手は生存してるか気にしてないかもしれないけど)

 

もし夫婦の写真を送られて迷惑だと感じられたとしても、相手に一生のトラウマになるようなダメージを与えるわけでもありません。

 

自分がいいなあと思ったことぐらい、やってもいいかな。

 

まあ、またこの先年賀状の考えも変わるかもしれませんが、その時その時で考えていきたいと思います。

 

では!