アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



【50代のおしゃれ】真似してもおしゃれに見えないのはなぜなの?(泣)

f:id:aroundfiftyliu:20211009231945j:plain

 

菅田将暉さんに服を選んでもらう

 

Tverで「テレビ千鳥」を観ての感想です。

 

芸人の千鳥さんは俳優の菅田将暉さんのファッションに憧れていて、これまで何度も「ちょい菅田」を目指して服を買うのですが、千鳥さんたちが着ると菅田さんとは違う次元の服になってしまうのが悩みのタネ。

 

それで菅田将暉さん本人を番組によんで、千鳥の大悟さんの服を選んでもらって買うという企画内容です。

 

六本木ヒルズにある高級ブランドのお店に行くのですが、菅田さんは私服はほぼ100%下北沢などの古着のお店でしか買わないそうなんです。

 

今どきヤングはハイブランドは着ない

 

はい!中高年の皆さん!ここ注目!

 

今どきのおしゃれヤングはハイブランドでなく「古着」を着る、です。

 

わたくしたちの時代はブランドものが全盛の時代でしたよね。

 

服もだけど、ブランドの名前が入った紙袋も貴重でした。(笑)

 

しかし、「古着」と言ってもリサイクルショップのやつじゃなく、アメリカやヨーロッパから買い付けてきた「古着」だと思います。

 

菅田さんじゃないと着こなせない

 

菅田さんが選んでも、大悟さんが着るとどうしても違和感があって大爆笑。

 

そして菅田さんが着るとめちゃくちゃかっこいい!(ノブさんの「服は全部お前のもんじゃ!」というツッコミがおかしかったです)

 

大悟さんが一番似合ってたのは、ビートたけしさんをイメージさせるような服。

 

結局、最終的には大悟さんはその服は選ばなかったけど、なぜかな?菅田くんっぽくなかったからかな?

 

スタイルが違う

 

菅田さんのファッションに憧れるのはとてもわかるけど、やっぱり菅田さんのファッションって若さがないと着こなせないのではないかな。

 

そして、現代っ子と昭和生まれは体型が同じ日本人でも全然違います。

 

顔小さいし、手足長いし、背高いし。

 

残念ながら千鳥さんたちは菅田さんファッションを諦めた方がいいのでは・・・(好きな服を着るのが一番だとは思いますが)

 

でも、年取ってないと着こなせない服もたくさんあります。

 

昔だったら、「わ!ババくさっ!」と思ってた服やアクセサリーが今はすんなり似合うものです。

 

今まで着なかった服に挑戦するのもいいかなあと思います。

 

では!

 

↓TOKYO リアルクローズ、中高年向けで、とても参考になりますよ♪

www.youtube.com