アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



夕飯って10分ぐらいでできるんだ、と今頃気がつきました

f:id:aroundfiftyliu:20210923162324j:plain

 

焦る夕飯作り

 

午後にいろいろ用事ができて、帰りがすごく遅くなりました。

 

「あー!夕飯これから急いで作らなきゃいけない!キーッ!」て思ってましたが、お米を浸水してる時間、ご飯が炊き上がる時間を除けば10分でできました。

 

お豆腐とわかめの味噌汁を作って、残り物の高野豆腐の煮物と買っていたコロッケをチンして、ベビーリーフを添えるだけ。

 

あれ?夕飯作るのってこんな時間かからなかったっけ?

 

最近は楽チン食事作りだった

 

よく考えたら、夫婦二人の生活なので夕飯の品数も減ったし、冷凍食品やレトルトをよく使うようになっていました。

 

子供が小さい時は、すごく手作りにこだわっていたし、夕飯は必死になって時間をかけて作ってたんですよね。

 

あの頃こそ、冷凍食品やお惣菜をどんどん使うべきでした。

 

自分を楽にする

 

子育て中で余裕がなくて仕方がないと思うけど、もっと自分がどうしたら「キーッ!」ってならないかに目を向けるべきだったなあと思います。

 

最近ワーキングママさんが、思い切って夕飯の手作りをやめて、お弁当やお惣菜にしたら、時間の余裕ができて子供との会話がグーンと増えたという記事を読みました。

 

もちろん一生懸命食事作りをすることも子供に愛情を注ぐ一つだと思うけど、子供と向き合う時間を増やすことの方がもっと大事だったなあとつくづく思います。

 

そして、自分のために自分を楽にするってことは、結局子供にもいいことになるんですよね。

 

自分を楽にして幸せになると、周りも幸せになる、です。

 

なんか本のタイトルみたいですが、楽にできる方法があるのなら、そっちにすぐ転換してみましょう。

 

周りの評価やなど気にしないでレッツゴーです。

 

では!