アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



余白があるとついモノを置いてしまうのがわたくしの悪いクセ

 

f:id:aroundfiftyliu:20210814162916j:plain

 

日頃片付けをしているのに、ついついやってしまいがちになることがあります。

 

それはなんとなく置いてしまうモノを増やしてしまうこと。

 

片付けて、余白ができると「ちょっと置いててもいいか」となって、そのままにしてしまうのです。

 

今回はお盆で仏壇周りを片付けていた時、気がついたことをお知らせします。

 

マッチとライター

f:id:aroundfiftyliu:20210814115536j:plain

今年は(も)お膳だけ用意して、お盆らしい飾りは何もなし〜

 

毎朝、お線香をあげる時、ろうそくに火をつけるのはマッチを使っています。

 

マッチを使うようになったのは、家にマッチの在庫があったことと、マッチで火をつけるときの匂いが好きだから♪

 

お客様がきた時のためにライターを置いていたのですが、お客様なんてここ数年0です、ゼロ!

 

そのままの使ってないモノ

 

使われないライターを台の上に置いておいても、ハンディーモップで掃除する時、邪魔なだけ。

 

そうだ!いつもライターをどかせながら「掃除しにくい」と思ってた。

 

使わないライターはお客さん用として、仏壇の下の棚にしまっておきます。(これから先も使わないかも・・・)

 

そしたら、もう一つ、電池式のろうそくライト。

 

これも数年使ってないのに、なぜか置きっぱなしです。

 

これはこの先、使う予定がないので処分します。

 

改善していこう

 

つい何かスペースがあると置いてしまうんですね。

 

いつも掃除するたび「邪魔〜」って思っておきながら、片付けに結びつかないのはなぜなのでしょう。

 

「邪魔だなあ」「めんどくさいなあ」って感じたら、すぐに改善しよう!という気持ちにならないといけません。

 

これって、もう訓練。

 

何回も繰り返して「何かめんどくさいって思ってることないか?」と自分に問い続けるぞ!

 

では!