アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



片付けに疲れたら思い出そう!「片付けの3箇条」

f:id:aroundfiftyliu:20210516181150j:plain

 

お片付けをボチボチ進めている毎日ですが、なんか疲れます。

 

片付けに取り組んできた年数だけはめっちゃ長いわたくしが、片付けに疲れたら「思い出そう!片付けの3箇条」ってやつをご紹介しましょう。←偉そう・・・

 

てか、これ最近だらけ気味のわたくし自身に向けての記事ですわね(汗)

 

・「片付けること」にこだわりすぎない

 

きれいに片付いている事がゴールではなく、暮らしがスムーズに回っているかが大切。

 

モノが無さすぎて、生活に支障をきたすのは本末転倒ですよね。

 

・「モノ」を使いこなす

 

モノを「使う」ことを意識して、片づけを考える。

 

だから何年も使ってなかったら処分しましょう。

 

この先使うかも・・・って何度も思ったことがありますが、ほとんど使うことはありませんでした。

 

でも、この「この先使うかも」ってのは今でも縛られています(汗)

 

・「過去」を引きずらない

 

自分も常に変化、成長しているので、「これまでにやってきたこと」にとらわれないこと。

 

学生時代大活躍した部活動で着たユニフォームや表彰状。

 

もちろんいい思い出としてとっておくことはいいことですが、全部はいらないので、数を厳選しましょう。

 

そして大事なことは、これらのことを「できる範囲でやってみる」ということ。

 

これらは以前雑誌のインタビューに掲載された辰巳渚さんのインタビューから引用させていただきました。

 

残念なことに辰巳渚さんは2018年に亡くなられましたが、本当にためになる著書がたくさんありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます♪

 

では!