アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



自分の感情に振り回されないために

f:id:aroundfiftyliu:20210318184410j:plain

 

メンタリスト のDaiGoさんのYouTubeで「嫌な出来事の引きずり癖はどうすれば治るか」という動画を観て、ちょっと最近ネガティブになりがちだった気持ちが落ち着いた気持ちになりました。

 

解決方法は「否定的な感情にネガティブにならない」ということです。

 

「頭にくる!」「なんて嫌な奴なんだ」という感情を「あ、こういうことを思うなんていけない!」「これくらいでクヨクヨ思い悩む自分って弱っちい・・・」と思わなくてよいのです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20210318184422j:plain

 

「頭にくる!」←「あー、そうだよね。だって人間だもの、怒るよね」ってな具合に感情を一歩引いて眺めるのがいいのだそうです。

 

怒りや悩みの真っ只中に自分を置くのではなく、そこから一歩引いた位置から眺める。

 

f:id:aroundfiftyliu:20210318184429j:plain

 

無理に元気を出して!笑顔!笑顔!とポジティブに持っていくのとは違い、そうか、自分は悔しかったんだ・・・とその感情を見つめる方が冷静になれますね。

 

一歩引いた位置から眺めるというのは難しいかもしれませんが、これも練習ですね。

 

最近、昔の失敗したことや、嫌な目にあったことが次から次に頭に浮かんで、すんごい暗ーくなっていたのですが、「嫌な気持ちだったねえ」と俯瞰するだけで、ドツボから抜け出せたように思います。

 

春だからでしょうか、なんか感情の起伏が激しい今日この頃、ぜひ一歩引いた位置から自分の感情を見つめてみてくださいね。

 

では!