アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



マキタのコードレス掃除機を10年使ってます!

f:id:aroundfiftyliu:20210205151040j:plain

 

わたくしの普段の掃除は、2週間に一度大きな掃除機をかけ、毎日はマキタのコードレス掃除機をさささーっとかけることです。

 

 

マキタさんのいい所

 

f:id:aroundfiftyliu:20210205151338j:plain

 

このマキタさん(マキタの掃除機)は買って10年くらいになりますが、やっとマキタさんのことがわかってきたように思います。←遅い!

 

軽くて持ちやすい

マキタさんの重量は約1.3kg。

 

サイクロン式のコードレスのは2キロちょっとあるので、1キロの差は大きいです。

 

リチウムイオン電池式である 

リチウムイオン電池は急速充電や継ぎ足し充電が可能で、また劣化にも強い。

 

わたくしは、10年間使ってる間、2度充電池を交換しました(たぶん)。

 

充電池は5600円くらいです。

 

紙パック式である

ゴミを捨てるのがラクです。

 

紙パックは以前は通販生活で購入していたのですが、今はホームセンターやロハコでも取り扱いがあるので便利です。

 

スイッチがボタン式である

マキタさんには種類がたくさんあって、電源を入れる部分がスイッチ式とトリガー式(指でずっと押さえておく)のものがあります。

 

トリガー式のタイプだと掃除している間に指が疲れるそうな。

  

マキタさんの弱点

 

吸引力は普通の掃除機より劣りますので、完璧にきれいにはなりません。

 

なので、パーフェクトを求めるなら、ぞうきんがけとか、フローリングワイパーでの仕上げが必要になります。(わたくしはやってませんけど・・・)

 

たまにマキタさんに関するレビューを見ると、「米粒すら吸わない軟弱者!」という意見があって、これにはわたくしも思い当たることがありましたので、「マキタさんは軽い掃除機だからパワー不足なのよ。大目に見てあげて」と思っていました。

 

解決策

 

しかし、マキタさんのケアをちゃんとしてあげれば、パワーが弱まることなく使えることに最近ようやく気づきました。←だから、おせーよ

 

充電する

約3、4時間充電で約20分ぐらい使用できるのですが(現在販売中のものはもっとパワーがあるみたいです)、さすがに15分ぐらい経過すると吸い込む力も弱くなってきます。

 

その場合は充電すればOKです。

 

集塵パックを交換

 

ついケチケチして集塵パックがパンパンになるまで使おうと思いがちです。

 

本体のフタを開けて、上から紙パックを押えたら、全然パンパンじゃないので使い続けていたら、すんごい吸い込みが悪くなりました。

 

紙パックを取り出して、吸い込み口を見ると、ゴミが溢れ出してきていました。

 

結構細かいホコリなどを吸い込むので、紙パックはすぐゴミでいっぱいになるんですね。

 

吸い込みが悪くなったら、すぐに紙パックを交換してください。

 

だいたいこの二つをやると、パワーが戻りますよ。

 

 最後に

 

やはり、すぐに使える!というのがいいですね。

 

それだけマメにお掃除できますから、自然にお部屋もキレイを保つ事ができます。

 

掃除機に限らず、生活の道具って、すぐに使えるようにしておかないと使わなくなりますね。

 

それと、年取ってくると重たいものを出したり、動かしたりが大変になりますので、高齢の方にもおすすめの掃除機であります。

 

マキタの掃除機は、おうちのメインにはパワーが足りないけど、毎日の相棒にはぴったりだなあと思います。

 

小型コードレスクリーナーをお探しでしたら、マキタさんもといマキタのコードレス掃除機、見てみてくださいね。

 

では!

 

※わたくしが使ってるマキタさんは10年前のものなので、現在発売されてるものはもっと性能がいいですよ。

 

 

ロボット掃除機はレンタルでお試ししてみたい!

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記