アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



どうやったら歩くことを習慣化できるか

f:id:aroundfiftyliu:20201226092856j:plain

 

 

ウォーキングに励んだ一年

 

今年はコロナ禍で外出自粛で運動不足とストレス解消のため、ウォーキングに励んだ一年でした。

 

励んだというと、ものすごく毎日歩いたみたいですが、わたくしはスマートウオッチの設定を1日6000歩にしていますので、だいたい最低6000歩を毎日歩くようにしていたということです。

 

設定が甘々ですね。健康のためには8000歩ぐらいが健康に適してるそうです。

 

歩くことを習慣にするには

 

 

どうやったら、歩くのが習慣になりやすいか考えると、15分くらい歩くのが平気になれば、ちょっとの距離も歩こう!という気になりやすいかなあと思います。

 

15分の距離は電車で言えば一駅ぐらい。

 

わたくしの家から地下鉄の駅まで15分弱ぐらい。

 

ウォーキングをしていなかった頃は、「15分!車でいかんと遠い・・・」と思ってましたが、だんだん慣れてくると、15分がそんなに苦ではなくなってきます。

 

そうすると、「よし、これくらいの距離なら歩こう!」という気持ちになりやすいです。

 

運動を特別なものにしない

 

スポーツジムなどでの運動だと、だんだん行かなくなるケースの方が多いので、生活自体に歩くという動作を増やすのが自然と運動量が増えてきます。

 

コロナで公共の交通機関を利用するより、マイカーの方が安心ということで、車回帰みたいになってるようですが、やはり公共交通機関を利用して歩数を稼いだ方が健康のためにはいいですね。

 

運動を長続きさせるために、ウォーキングという運動を習慣化というか、動作の一部にすること、これが何事も長続きしにくいわたくしには一番だったような気がします。

 

皆さんもぜひ車を使っていた場所への移動に公共の交通機関の利用を増やしてみてくださいね。

 

では!