アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



目に見えるものにすがるのは限界がある

f:id:aroundfiftyliu:20201026171419j:plain

 

今はすっかり落ち着いたけど、わたくしは2ヶ月くらい前はなんとなく「不安」という気持ちがずっとついてまわっていました。

 

もちろん、このコロナ禍なので何かしら不安だというのはわかるけど、「神仏にすがりたい!」という気持ちが大きかったです。

 

なので、ウォーキング途中で神社に寄ってお祈りしたり、仏壇にご飯とお茶を供える時も、長めにお祈りしたりしました。

 

でも、なんかもっと祈りたい!

 

もっと強力なものが!

 

だんだん、そういう風に思ってきて、一番上のイラストみたいに護摩焚みたいなのに行ってみたい!とか思うようになり、どこかでやってないかネットで検索したりしてました。

 

最近ははだんだん落ち着いてきて、なんとなくあのざわざわした不安はなくなったようです。

 

なんというか、仏像とか神社にすがったりとか、頼ったりするのって、もちろん悪いことではないけど、だんだん限界を感じたり、もっと強力なものを、と願うようになるんですね。

 

きっとあのころの精神状態のわたくしに「心に平安がくるブレスレット」とか売りに来られた日には、ブレスレットを購入して首という首全部に付けていたでしょう。

 

結局、不安というのは自分の心の中で、あーでもない、こーでもないと、葛藤しながら、ご飯作ったり、掃除したり、仕事したり、散歩したりという地道な毎日の積み重ねをしながら、だんだんと乗り越えるしかないんだと思いました。

 

なんというか、一発で効く特効薬はないんだよなあ、と。

 

もちろん、病院にかからなければならない場合もありますので、その時は遠慮せずに医療機関に相談しましょう。

 

では!