アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



世知辛い世の中でごめんなさい☆700MHz利用推進協会のはなし

f:id:aroundfiftyliu:20201013224056j:plain

 

 

700MHzプロジェクト

 

みなさん「NEXT!700MHzプロジェクト」ってご存知ですか?

 

スマートフォンの急速な普及によるデータ通信量の増加でつながりにくかったり、通信速度が低下するといった懸念があります。

 

これらの解決のために、テレビの地デジ化により空いた電波帯(700MHz帯)のケータイやスマートフォンによる利用がはじまっているというのです。

 

ただ、この700MHz帯は地上デジタル放送で使用する電波帯に近接しているため、テレビの映像が映らなかったりと言った影響が出る可能性があります。

 

このため、スマートフォンが700MHz帯を利用する地区で、テレビ受信に不要な電波をカットするフィルターの取り付けやブースターの交換をする作業が必要になります。

(光ケーブルやケーブルテレビの場合影響はありません)

 

そのためのプロジェクトです。

 

www.soumu.go.jp

 

 

不審人物現る

 

f:id:aroundfiftyliu:20201013144815p:plain

↑こういうチラシを見たことあります?

 

わたくしの住むマンションのポストにも入っていたけど、特に何もしなくていいようなので、あまり気にとめていませんでした。

 

実家にいった時、帰ろうとして庭で母と話していたら、外からジャンパーを着た男性が門扉ごしに声をかけてきました。

 

男性:「こんにちは〜。テレビの受信障害対策で回っています。ご説明いたしておりますので、開けていただけますか?」(多分こんな内容)

 

わたくし:「は?受信?工事?説明?チラシだけで置いていってください」

 

男性:「工事のことなどもありますので、中で説明したいのですが・・・」

 

わたくし:「そこからでも説明できますよね?」

 

わたくしは頑なに門扉を開けず、説明を一通り聞くと、「よくわかりませんので、後日こちらから連絡いたします!」とお返事いたしました。

 

テレビ受信障害対策のため

 

うーむ、あのチラシはわたくしも見たことがあるけど、工事とかの話、あったけ?やたら、門を開けろとしつこいし、絶対怪しい!と思いました。

 

家に帰って、よくよく調べるとケーブルテレビなどではない戸建ての場合、ブースター交換などが必要になるそうで(工事は一切費用がかかりません)、ちゃんとした工事の人だったのですね。

 

こういう時代だから用心するには越したことはないけど、めっちゃ不審がって、工事の人、ごめん。

 

すごむおばちゃんは怖っかたね、許してね。

 

世知辛い世の中

 

でも、高齢者の一人暮らしだと、700MHzだの電磁帯だのスマホのデータ量がだの言われたって、なんのことやらちんぷんかんぷんだよね。

 

ご近所の付き合いが蜜なら「こげん工事せないかんって来たんやけど、なんなんやろうね?」と情報交換できるけど、うちの実家なんて周りは空き家や新しい人ばかりだから、さっぱりぽんよ。

 

何回も言っちゃうけど、今の世の中、警戒しすぎるにこしたことはないです。

 

でも世知辛い世の中っていうか、国勢調査でも問題になってたけど、人をこうも警戒しちゃうのって疲れますね。

 

くれぐれも言っておきますが、この工事はお金は一切かかりませんので、「お金がかかる」って言われたらマジ詐欺なのでご注意を!

 

では!