アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



食費は減らすには

f:id:aroundfiftyliu:20201010154712j:plain

 

 

食費が減らない

 

子供が県外に就職して、夫婦二人の生活なのに、思ったほど食費が減りません。

 

なんでだろう・・・

 

わたくしの食料品の買い物方法は、メインが週一回の生協の配達(3万5千円〜4万円くらい)。

 

そして生協で足りなかったものを買うために、週2回くらい近所のスーパーに行きます。

 

子供がいた頃は、スーパーでの買い物が2万円(生協をのぞいて)を越える月ばかりでした。

 

夫婦二人ですと、生協での注文数も減り、スーパーでの買い物も、さすがに2万円を越えることはありませんが、やはり2万円近い。

 

コロナ禍で外出自粛になって、スーパーに行くのを週1にしましたが、あまり減りません。

 

スーパーに行く回数を減らす

 

先月は週1は行ってたスーパーにできるだけ行かないようにしよう!と決心しました。

 

そしたらスーパーで使う金額が1万円以下になりました!

 

以前だったら食パンが無くなったら、すぐ買いに行ってたけど、家であるものでなんとかならないか考えて、パンケーキを焼いたり、お餅を食べたりしました。

 

無いなら無いで、なんとかなるものなんですね。

 

無理して週1回はスーパーに行って、必要なものだけ買ってるつもりが、ついつい限定品や特売品に目を奪われて、いらんものまで買ってたのがよくわかりました。

 

他の支出も減ります

 

やはり、食費を減らすためには安いお店を探して、いろいろ回ったりするよりも、「店に行かない」が一番。

 

これって食費だけでなく、被服費もそうです。

 

お店で新しい物を買わず、家にある物でなんとかする。

 

組み合わせや、アクセサリーでいろいろ着まわせます。

 

お店に行かない = お金を使わない

 

最後に

 

ネットでの買い物は、すぐにポチッとしてしまう場合もありますが、「ちょっと待てよ」ができるので、実店舗でのお買い物よりはいいのではないかなあ?

 

とにかく、お店に行かない、とか食費を購入するのはこの曜日だけ!と決めて、無くなったら、なんとか頭を駆使して頑張ってみるってのが最も有効な節約術です。

 

買い物をレジャーにしないこと。

 

ストレス解消方法が買い物になってたら、他の方法で代用できないか考えてみるのがいいかもしれませんね。

 

では!

 

↓節約に関する記事です♪

www.aroundfiftyliu.com