アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



片付けを人に強要してはいけない

f:id:aroundfiftyliu:20201008160434j:plain

 

今回のタイトルは、自分に言い聞かせてる言葉です。

 

先日、9年使ったimacMacbook pro に買い替えました。

 

データを移行したり、初期化したりして、やっとリサイクルに出すことに。

 

Macは買い替えの場合、前のデバイスを下取りしてくれる制度がありますが、わたくしのはさすがに9年前のものなどで、価格はつきません。

 

Apple社製品は「PCリサイクルマーク」シールがついてるものは、基本無償で回収してくれますので(一部例外もあるみたいです)、初期化して自分で梱包すれば、あとはゆうパックに回収の連絡をすればOKなのです。(持ち込みも可)

 

一連の手続きを済まして次の日の午前中に回収の依頼をし、玄関先に梱包したimacを置いていたら、帰宅した夫が「これリサイクル出すの?売れるのに!」と一言。

 

わたくしはよくわからないのですが、こういうジャンク品でも値段がつくそうなんですね。

 

でも、一応わたくしが買ったimac、さっさと片付けたい。

 

結局、回収はお断りして、夫が売ることに。

 

苦労して梱包したのに。

 

夫はネットオークションとかメルカリで物を売買するのが趣味。

 

壊れた電化製品も捨てようとしたら、「ジャンクで売れるかも」と言って捨てないんですよね。

 

すぐ売ってくれればいいのに、なかなか売らない。

 

なるだけ不燃物などは夫が見てないところで捨てるようにしています。

 

ネットオークションで売ることはまったく問題ではないのです。

 

とにかく売るまで時間がかかるのが嫌なんです。

 

不用品が家の中に置きっぱってのが。

 

わたくしは割とさっさと物事を進める方なのですが、夫は正反対で、亀の歩みのように遅い。

 

もうこれは生まれ持った性格なので、どうしようもないです。

 

すぐになんでもさっさと片付けるのが正義みたいになってるけど、じっくり考えてリサイクルしたり、売ったりするのだって正義です。

 

というより、人によって正義はそれぞれ。

 

自分が絶対正義だと思ってはいけませんね。

 

とにかく、夫が売るとかなんとか言ってるものは夫のへやに入れ込んで、リビングはきれいにしておきたいです。

 

やろうと思ってたことを、人に「早くやれ!」と急かされたら、気分が悪いし、やる気が削がれるのはわたくしだって、十分理解できますもの。

 

でもここで言っていいですか?

 

早く片付けて。

 

では!

 

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記