アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



アラフィフの服の処分☆思いきって出来ない場合

f:id:aroundfiftyliu:20190510225250j:plain

 

すっかり秋らしい気候になりました。

 

クローゼットの服をチェックしてみました。

 

 

「今」着ていないものは処分

 

1年ぐらい着ていないワンピースを処分することにしました。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200912112946j:plain

 

特に今年の春夏は外出自粛でお出かけ着を着る機会がなかったので、ひょっとしたらこの先着るかも・・・とチラッと思いました。

 

しかし「今の気分ではない」ので、処分を決定しました。

 

先で困るかもしれませんが、まだ来てない未来を考えても仕方ないですものね。

 

冠婚葬祭などにオールマイティーに着れるワンピースが1着ありますので、大丈夫です。

f:id:aroundfiftyliu:20200912113524j:plain

ピープルツリーのテンセル素材のワンピースです。

 

処分の方法

 

服の処分方法として下記のやり方があります。

 

1.自治体のゴミとして出す

 

2.フリーマーケットやネットフリマに出す

 

3.リサイクルショップに持っていく

 

4.寄付する

 

5.回収してくれる販売店ユニクロなど)に持っていく

 

2、3の方法は少しでもお金になれば、という気持ちがあるかもしれませんが、大量に持っていっても100円ぐらいだったり、引き取ってもらえない場合がほとんどです。

 

フリマやネットの場合も手間がかかる割には売れなかったり安く買い叩かれるので、しんどいです。

 

4の寄付方法ですが、古着を送ることはあまりおすすめできません。

 

災害地などで、必要とされているのは、新しい肌着やタオルです。

 

なので、自治体のゴミとして出すか、販売店に出すのが一番いい方法です。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200912175707j:plain

 

思いきってできないなら

 

きっぱり処分していいと思うものと、着ないのはわかってるけど、ちょいと処分を迷うものもあります。

 

そんな時は一旦紙袋や段ボールに入れて数ヶ月置いておきます。

 

この場合、一年以上置いておくのはおすすめしません。

 

最長一年です。

 

段ボールに入れた日付を書いておきます。

 

一年たったら、中味を見ないで捨てましょう。

 

見たら、また迷うことになるかもしれません。

 

見ないで捨てても大丈夫。一年間使わなかったのですから、この先使う事もありません。

 

そして、何を入れてたかすっかり忘れています。

 

思いきって処分できない場合、ぜひこの方法を試してみて下さいね。

 

では!