アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



家に入ってくるものを減らす

f:id:aroundfiftyliu:20200819002227j:plain

 

 

コロナ禍で買い物の回数が減ったとはいえ、何かしらモノが外から入ってきて少しづつ増えてきます。

 

片付けは定期的にやっていかないとモノが増えてしまいます。

 

だんだんモノが入ってくるスピードが速くなってきているように感じるのは、自分の片づけの能力が落ちてきているのでしょうね(たぶん加齢のせいだ・・・)。

 

そこで定期的に入ってくるものを見直すことにしました。

 

新聞をやめた

 

朝刊と夕刊をずーっと取っていたのですが、思いきってやめることにしました。

 

実家に住んでいる時から新聞を読む習慣があったので、やめて大丈夫かなあ・・・と思ってたけど、無いならないで特に問題はありません。

 

特にこのコロナ禍でたくさんの情報に振り回されて疲れていたので、良かったと思います。

 

情報のほとんどは自分にとってはネガティブなものだということがわかりました。

 

そして、新聞をリサイクルに回す手間がなくなったことも、生活がシンプルになってよかったです。

 

お花のサブスクをやめた

 

外出自粛制限が出て、なんとなく滅入ってくる自分の気持ちを上げるためと、お花屋さんへの応援も兼ねて、お花が家に定期的に届く「お花のサブスクリプション」を申し込んでいました。

 

わたくしはお花を部屋に飾るタイプでは全くないので、定期的に花が届くのは、自粛で疲れている心に癒しを与えてくれました。

 

しかし、自分の気分が「花を飾りたい」というふうになっていない時に、花が届けられると、結構めんどくさいものなんですね。

 

それに、届けられた花が今の自分の気分に合ってないこともあります。

 

人によるかもしれませんが、自分で選べないというのは、ちょっとしんどくなってきます。

 

今はお店で自由に買えますので、お花のサブスクはやめて、

自分で欲しい時に好きな花を選んでいます。

 

定期的に購入してるものを見直す

 

お安くなったりするサービスがあったりするので、つい定期便で頼んでるものがあると思います。

 

便利なものも多いですが、やめてみても困らない場合が多いですし、本当にそのサービスが必要かどうかもわかりますし、お金の節約にもなります。

 

あと、ゴミも減りますしね。

 

定期的なものをやめるのは不安かもしれませんが、1、2ヶ月だけでもちょっとやめてみると、本当にそれが自分にとって必要かということが分かります。

 

よかったら、ちょっとお試しください。

 

では!

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記