アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



家庭の行事を減らす

f:id:aroundfiftyliu:20200721172824j:plain

 

例年だったら、学校は昨日ぐらいから約40日間の夏休みのはずですが、新型コロナウイルス禍のため減った授業数を補うため短縮されるそうです。

(休みの短縮は全国によってばらつきがあり、うちの近所の小学校は13日間ですって)

 

短い夏休みで子どもたちは気の毒だなあと思うけど、夏休みを30日や10日ぐらいにして遅れた授業数を取り戻せるのかしら?と要らん心配をしてたら、7月20日付けの日経新聞によると、今年は学校の行事がなくなるので、それで日数を補えるそうです。

 

行事をしないだけで、そんなに時間が確保できるのか?と思ったら、縦割り活動や音楽会、運動会などの行事の準備や練習時間などにかけていた時間が2ヶ月もあるそうです。

 

学校の先生って授業だけでなく、行事にまでこんなに時間をかけるなんて、ほんと大変ですね。

 

というか、わたくしは前々から学校の行事多すぎ・・・と思っていました。

 

子どもたちも行事に勉強に遊びにと忙しすぎて大変なんじゃないかなあ、なんて。

 

この際、これから学校も行事を減らして、ゆったり勉強や運動、昼食、休み時間を過ごせるようにしたらいいのではないでしょうか。

 

家庭だって、子どもが小さいうちは、クリスマスやお誕生会などいろいろ行事を行うのも楽しいのでいいと思うけど、大きくなってきたら少しづつ減らすのをおすすめします。

 

うちは、クリスマスや暮れの大掃除などを辞めて、すっかり楽になりました。

 

学校もですが、家庭での行事もこの機会にいろいろ見直してみましょう。

 

わたくしも、辞めたり簡素化できることを探してみたいと思います。

 

では!