アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



目に見えないウイルスとどう向き合うか

 

f:id:aroundfiftyliu:20200604181300j:plain

 

NHKのラジオで、「新型コロナウイルスを’ペンキ’と考えて」というのがありました。

 

これは内科医の真鍋葉子先生が考えた提案だそうで、目に見えないウイルスをペンキと考え、家から一歩外に出たら、そこはすべて「ペンキ塗り立ての世界」だと考えるということです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200604135852j:plain

ATMやドアノブなどもペンキ塗り立てと考えます。

 

そう考えると、手はペンキだらけになることが想像できますね。

 

このペンキが付いた手で顔や口は触りたくない!

 

f:id:aroundfiftyliu:20200604135857j:plain

慎重に行動すれば感染リスクは下げられるということです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200604135902j:plain

でも、近所に買い物行ったぐらいで、服を着替えたりシャワーを浴びるまではしないなあ・・・

 

読売ジャイアンツの選手が、知らないうちにコロナに感染していて、まったく無症状だったというニュースを聞くと、いつどこで感染するかわからないので怖いと思いました。

 

知らないうちに感染して、症状が出なくて、抗体ができるのはいいかも・・・とちらっと思ったけど、自分が発症しなくても、誰かに移してしまうかもしれないですものね。

 

やっぱり、感染しないように十分に対策をとらないといけません。

 

目に見えないウイルスをペンキと考えて生活するのは意識しやすくていいですね。

 

でも、気にしすぎるとシンドイような・・・

 

サイトの方もぜひご覧になってくださいね。

 

では!

 

www3.nhk.or.jp

 

 

  

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記