アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



中高年の長袖カットーソー選びは難しい

f:id:aroundfiftyliu:20200326195127j:plain

 

 

季節の替わり目でもあり、洋服も絶賛片付け中です。

 

その中で、ここ数年ずっと悩んできたことが解決できました。

 

それは自分に似合う長袖カットソーです。

 

「白の長袖カットソーは1枚くらいあった方が便利だよね」

 

そう思って毎年ああでもないこうでもないと買い替えてきました。

 

でも結局着ないんですよね。

 

今クローゼットにあるカットソーを出してみました。

 

去年買った無印良品のカットソー

f:id:aroundfiftyliu:20200326164014j:plain

襟ぐりの感じとか程よくゆったりしているのが気に入って買ったけど、けっきょく数回着ておしまい。

 

着用回数が多かったのは下の2点です。

 

ユニクロUの袖とスソを自分でカットしたヤツ

f:id:aroundfiftyliu:20200326164022j:plain

 

無印良品のボーダー

f:id:aroundfiftyliu:20200326164009j:plain

 

よく考えたら、カットソーの生地が薄くてしおしおになりがちなのは、どうしても貧相に見えるからなんですよね。

 

なんか昭和のオジサンの「肌着」っぽい感じです。

f:id:aroundfiftyliu:20200326180252j:plain

厚手の生地がしっかりしたものだったら、貧相に見えなくて安心です。

 

これからは、カットソーは厚手のものか、薄い生地ならツルツルした光沢とハリのあるものを選びたいと思いました。

 

冬物の整理の際、ずっと着ていないものをチェックして、着なかった理由を考えてみるのもいいですよ。

 

では!