アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



北欧流生活術は自分らしく取り入れよう♪

f:id:aroundfiftyliu:20200309004553j:plain

 

ブログで過去に読んだ本をチェックしてましたら、こんな本を読んでました。

 

 

www.aroundfiftyliu.com

「ヒュッゲ」とは、

デンマーク語で、

「心地よい」「幸福」という意味合いで、

仕事を効率よくこなしながら、

家族や友人との時間を大切にする、

必要最低限のモノでシンプルに暮らす、

そんなデンマーク人のライフスタイルのことだそうです。

 

ユニクロもこの本が出た頃の2017年にイネス・ド・ラ・フレサンジュ氏とコラボした“Hygge(ヒュッゲ)”がテーマとなる新作コレクションを出したりしていましたが、最近はヒュッゲのヒュの字も聞きませんね。

 

でも多くの人が「仕事を効率よくこなしながら、家族や友人との時間を大切にする、必要最低限のモノでシンプルに暮らす」というライフスタイルに憧れているのは、今でも変わっていないように思います。

 

それで、「ヒュッゲ」はどうなったの?と思って調べていたら、こういう記事を見つけました。

 

forbesjapan.com

 

え?「ヒュッゲ」の次は「ラゴム」という新しいムーブメントなの?と思ったら、そうではなくて、「ヒュッゲ」も「ラゴム」もだいたい同じようなことなのですが、「ラゴム」は、人それぞれ、その場の状況などの変化によって「最適」だったり、「適切」や「対処可能」になるバランスを作り出すための、完璧ではないが最善の解決策というものらしいです。(ちょっとややこしい)

 

つまり北欧の雑貨やキルト、クッションなどを買って部屋に飾ることで終わりなのではなく、その人個人が快適に暮らすことそのものなのです。

 

実践すべきとされる具体的な習慣はなく、私のラゴムとあなたのラゴムは違うものになります。 

 

本当に自分に必要か、そうでないか。

 

自分がやりたいのか、やりたくないのか。

 

意識を持って生活できる、それが「ラゴム」なのですね。

 

この際「ラゴム」という言葉を覚えなくていいと思います。

 

たくさんの情報に振り回されることなく、自分らしく常にあること、それが大事。

 

でも、北欧の家具って好きです♪

 

では!

 

 

 

 

シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

日常の小さなできごとを愛する生活 

暮らしを楽しむ 

+++ 主婦ブログ +++ 

50代主婦日記