アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



スキマを埋めてたあの頃 「シンプルに生きる モノを持たない暮らし」を読んで

f:id:aroundfiftyliu:20200210115617j:plain

※2018年1月23日公開、2020年2月11日加筆、修正

 

今さらというか、今頃、ドミニック・ローホーさんの「シンプルに生きる モノを持たない暮らし」を読んでます。

 

 

今頃になって読む

 

 

 2011年に出版されたものですが、当時は読まなかったのは、なぜかな?

 

きっと、今までたくさんシンプルライフの本を、読んできたので、同じような内容だと思ったのでしょうね。

 

でも、今あらためて読むとドミニックさんのシンプルライフ道のような信念に、とても感動します。

 

失敗は成功のもと

 

本の中にいくつも印象に残る言葉があるのですが、

そのひとつ、

ミニマリズムは高くつきます。

しかしこの代償を払ってこそあなたは

最小限のモノで満足できるようになるのです。

選択のミスを重ねながら、私たちは何が本当に

私たちに合っているのかを発見していきます。

失敗は成功のもとなのです。

 

わたくしがシンプルライフを知ってから、15年以上。

 

「選択のミスを重ねながら・・・」ってどれだけミスを重ねてきたんだろうと冷や汗がでます。

 

スキマ家具

 

片付け方が解らず、とにかく「収納」すればいいのだと、「スキマ家具」なるものを購入して、ぎゅうぎゅうにモノを仕舞っていたものです。

 

あの頃、千趣会のインテリアのカタログを見ながら、スキマにぴったりあう収納を探していました。

 

 今もスキマ家具は人気があるみたいですね。

 

たしかにあったら、便利そうと思ってしまいます。

 

タイムワープできるなら、あの頃のわたくしに向かって、「スキマ家具では片付かないよ」と教えてあげたいな。

 

でも、あの無駄な時間と無駄なお金を使ったからこそ、本当に自分に必要なモノとかが解ってきたのですよね。

 

授業料と思えば、仕方ない。

 

いや、よく考えたらもったいなかった!←しつこい

 

最後に

 

失敗は成功のもとなのです。

 

 特にわたくしは失敗というか、やってみないと理解できないたちなので、これからもいろいろチャレンジしていこうと思います。

 

昔に比べて、本当に自分が好きなものとかが、わかってきたので、失敗も少なくなってきてると思います。(だったらいいけど)

 

とにかく、びびっと来たら自分のアンテナを信じていいと思います。

 

体験してみないと解らない事って多いですものね。

 

命の危険がないかぎりやってみよう!

 

結論

石橋を渡って壊せ!

 

 

では!