アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



「当たり前を疑え」

f:id:aroundfiftyliu:20200119180731j:plain

自分のことを縛っている縄など存在しない。自分を縛っているのは、ただ自らの思い込みに過ぎない。人間の心とは本来、自由なものだという意味。

 

先日ご紹介した本「比べず、とらわれず、生きる(枡野俊明著)」からです。

 

 

学校を卒業して、就職して、結婚して、子育てをして・・・こういう生き方はあくまでひとつの指標であり、常識ではありません。

 

でも、多くの人はここから外れないように必死です。

 

お母さんはこうでなくてはいけないとか、50代はこうあるべきとか。

 

でも、これは自分が勝手に「当たり前」だと思ってること。

 

「当たり前」と思っていることを、まず疑ってみる。

 

毎日掃除機かけてるけど、毎日じゃなくてもよくない?

 

一汁三菜でなくてもいいよね。

 

衣替えだってしなくていいんじゃない?

 

それくらいのことでもいいから、ちょっとキツイなあって思ってるいつもの「当たり前」を疑ってみます。

 

自分自身にいつも問いかけることです。

 

「自分にとっての幸せとは何か」

 

ふとした瞬間に自問自答してみること。

 

その自らの心への問いかけが、少しずつ心の縄をほどいてくれるのです。

 

 

いつも問いかけてみます。

 

では!