アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



おせち料理について考えた

f:id:aroundfiftyliu:20200104233628j:plain

 

1月4日。

 

土曜日なので、明日までお休みの方も多いでしょう。

 

我家は夫が今日から仕事なので、通常モードに切り替えます。

 

家族全員餅好きなので、ほとんど食べ尽くしたし。

 

ということで、早速備忘録的に今年のおせち料理について考えてみます。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200104092048j:plain

実家のおせち料理です。

 

話は逸れますが、画像上部に見える花柄はこたつ敷きです。

 

すごい花柄です。

 

母が以前に買ったこたつ敷きがボロボロになったので、布地を買ってきて、表の方に縫い付けたものです。

 

昭和的な柄がいいですね。

 

すみません、話戻します。

 

デパートのおせちと手前の母の作ったがめ煮、黒豆、お雑煮を食べました。

 

お雑煮だけでお腹いっぱいになり、おせちはほとんど残りました。

 

正月三が日にかけて食べればいいのでしょうが、量が多いですよね。

 

昨年もその前の年も「多過ぎるからもうちょっと減らそう」と思いました。

 

昔は食べきれないくらいもてなすのがよかったのだろうけど、今の時代はちょっと足りないくらいがいいですね。

 

実家とうちで作ったおせちはきんとん、寒天、なます以外は全部食べてしまいましたが、来年はもうちょっと減らします。

 

実家の母がデパートで頼んでいたおせちも、もう頼まなくていいかな?

 

子どもとか食べ盛りの若者がいたら変わってくるんでしょうが、高齢者、中高年、大人ばかりだとお雑煮とがめ煮があれば十分お正月気分です。

 

とか言いながら、年末おせちを必死で作ってそうだけど。

 

では!