アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



やっぱりこっそり捨てていくしかない

f:id:aroundfiftyliu:20190622011154j:plain

 

実家の母も80歳すぎたので、家の中で探し物をすることが増えました。

 

母は、わたくしが実家に来た時に郵便物を見せて内容を聞こうと思ってるのですが、テーブルに置いていたはずなのに見つからない!

 

だいたいは自分では居間のテーブルに置いてるつもりが、ピアノの上などに置いてたりする場合がほとんどです。

 

居間のテーブルは郵便や宅配で来る書類やカタログなどが山積みなのです。

 

わたくしは郵便物には目を通し、母に不必要なものは捨てるように言ってるのですが、特に行政機関から来たものは「後で必要になるかもしれん!」と言ってぜったい捨てません。

 

洋服などの通販カタログもビニールの包装のままなので、処分するよと言うと「一回目を通してから」と言います。

 

いちいち確認していたら、片付きません。

 

先日は「新聞はうちの回収ボックスに捨てておくよ」と言いながら、どさくさにまぎれて他の郵便物やカタログも母が見ていない間に紙袋に突っ込んで持ち帰りました。

 

実家のものを片付けるときは親の意見を聞いた方がいいと聞きますが、聞いてたらいつまでも片付かないと思うんですけどね・・・

 

友人に聞いたら、「親のいない間に片付ける。片付けても気がつかないし」と言います。

 

やっぱそうだよね。

 

もちろん、親の思い出のものとか大事にしているものは勝手に処分してはだめだけど、他のたいしたものじゃないものは親が見てないうちに片付けるに限るとすんごく感じました。

 

そして私の年代は実家の片付けに悩んでる人多いなあ・・・とも思いました。

 

では!

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記