アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



樹脂製ノンホールピアスのパーツは定期的に交換を。

f:id:aroundfiftyliu:20190508153106j:plain

 

わたくしはピアスホールを開けていないので、普通のイヤリングをつけています。

 

クリップタイプは耳が痛くなるので、樹脂製のノンホールピアスにしています。

www.aroundfiftyliu.com

 

自分で作ったりもします。

f:id:aroundfiftyliu:20190508115842j:plain

材料費300円ぐらい、5分くらいでできますよ。

 

長時間着けていても痛くないのはいいのですが、一番の難点は「落ちやすい事」。

 

ぶらさがったタイプが多いので、重量が重いのかなあ・・・と思って、軽いパーツで作り直したりしましたが、やはり落ちます。

 

先日また落としてしまったので(道を引き返したら、ありました)、よーく観察すると・・・

f:id:aroundfiftyliu:20190508115839j:plain

左のパーツが落ちた方なのですが、耳たぶを挟む部分が広がってます。だから落ちたんですね。

 

樹脂製のパーツは軽くて柔らかいので扱いやすいですが、耐久性には欠けるようです。

 

1ヶ月も使用してないと思うのですが、あまり長持ちしないようです。

 

金属製のバネ式のパーツに替えてみました。

f:id:aroundfiftyliu:20190508115833j:plain

バネ式なので、クリップタイプに比べて痛くなりにくいですが、長時間着けていると痛いので、まめに位置をずらしたり調整してみて下さいね。

 

金額は194円で、樹脂製よりお高いですが、長持ちはしそう。

 

装着するとこんな感じ↓

f:id:aroundfiftyliu:20190508115836j:plain

 

もし、樹脂製のパーツをお使いで、挟む部分が広がってきていたら、新しい樹脂製か金属製のバネ式のものに交換する事をおすすめします。

 

ビーズ屋さんや、手芸屋さんに他にもいろいろパーツが売ってますので、ぜひ探してみてくださいね。

 

では!

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記