アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマルにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

適度な怒りは大事です♪

f:id:aroundfiftyliu:20181112145631j:plain

 

最近、薬膳に興味があって、本とかサイトを

よく見ているのですが、その中で、

 

適度な怒りは肝の気の上昇や発散を

 助け、激怒は肝を傷める」

 

という記述を見ました。

 

つまり「適度に怒った方が肝臓にいい」って

ことですよね。

 

何だか今まで「怒らない方がいい」とか、

「怒るのはよくない」と思っていたので、

ちょっと驚きです。

 

よく考えたら「怒り」が起こるのは

大なり小なり自然な感情なので、

それを無理矢理押さえ込むのは不自然ですよね。

 

大事なのは「適度」ってところです。

 

wol.nikkeibp.co.jp

 

怒りとは、本来、「命の危機を抱いたりや

テリトリーに侵入されていると感じたり

したとき、自分を防衛するための本能」です。

 

「怒り」は自分を守るために必要なのですね。

 

ここで大事なのは怒りは「相手を打ち負かすこと」

ではなく、「はっきりと端的に、相手にNOと

伝える事。

 

 怒りを表現する際の順番は、

1.不適切な表現に苛立ちや怒りを感じ、

  それを肯定する


2.相手に対して、どこが傷ついたのかを

  冷静に見極め、客観的に伝える


3.相手に希望する改善策を伝える 

 

激怒して、相手と終わりのない戦いを

続けても問題は解決しませんし、

なんたって「肝を傷めてしまう」から

大変ですよね。

 

無理矢理「怒っちゃダメだ、怒っちゃダメだ・・・」

と思い込むとストレスになるだけです。

 

適度に怒る=ちゃんと自分が怒ってる事を

受け止めて、冷静に客観的に相手に伝え、

改善策を伝える、のが大切なんですね。

 

肝臓のために、適度に怒りたいと思います。

 

でも、子育て中とか難しいかもしれませんね(汗)

適度ってことで〜。

 

では!

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代ファッション&コーデ