アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマルにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

体と脳にも悪影響!?「座りっぱなし」にご用心!

f:id:aroundfiftyliu:20181006232403j:plain

 

新聞を読んでたら、週刊文春の広告が目に留まりました。

 

その中で『「座る」が寿命を縮める』という見出しが。

 

そういえば少し前に「座りっぱなしは体に悪い」という話題が

話題になりましたね。

 

その頃は、気をつけて立つように心掛けていたのですが、

最近はいつものごとくさっぱりぽん。

 

「座り過ぎはよくない」という記事をまた読み直してみました。

 

www.nhk.or.jp

 

www.club-sunstar.jp

 

日本は「世界でもっとも座る時間が長い国」だそうで、

平均して7時間は座っているそうです。

 

座り過ぎがなぜ体に悪いのか?

 

それは、

長く座り続けると体の代謝機能や血液の流れに

悪影響を及ぼし、深刻な病につながる

 

立ったり歩いたりしているときは脚の筋肉が

よく働きます。

(中略)


ところが座ると全身の代謝機能を支えてきた筋肉が活動せず、

糖や中性脂肪

取り込まれにくくなり血液中で増えてしまいます

 

また長時間座るのは、体だけでなく脳にも影響があるとか。

 

でも、ずっと立ちっぱなしというわけにはいけません。

 

どうしてもデスクワークなどで座りっぱなしになって

しまいます。

 

日中座りっぱなしだったから、仕事の後ランニングしようと

思いますよね。でもどれだけ後で運動しても、

座りっぱなしの体への悪影響は埋め合わせできないそうです。

 

www.huffingtonpost.jp

 

では、どうしたらよいのか!?

 

「30分ごとに5分間立ち上がって動けば、

健康や脳への影響を軽減してくれる」そうです。

 

アラームをセットしておけば実行できそうですね。

 

運動の秋。

 

30分ごとに立ち上がる事から始めてはいかがでしょうか?

 

わたくしも座りっぱなし、気をつけよう!

 

では!

 

■アラフィフの健康的な生活についてはこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

暮らしを楽しむ

50代主婦日記

生活に役立つ健康情報

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!

シンプルで豊かな暮らし