アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマルにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

福岡の食パンの店・むつか堂カフェ(アミュプラザ博多店)に行ってみました♪

f:id:aroundfiftyliu:20180808232934j:plain

 

久しぶりに博多駅に出かけました。

 

九州の玄関口ということで、いろんなお店がたくさん。

 

地元のわたくしでも知らない話題のお店ばかりです。

たまには出かけないとね。

 

子どもが「ここのパン屋さん、おいいしいって!」というので、

行ってみる事に。

 

mutsukado.jp

博多店のカフェではパンの販売もありました。

f:id:aroundfiftyliu:20180808175218p:plain

(画像はHPよりお借りしました)

 

本店は福岡市の薬院というところにあります。

薬院六つ角にあるので”むつか堂”だと思います)

mutsukado.jp

f:id:aroundfiftyliu:20180808175307p:plain

(画像はHPよりお借りしました)

 

さっそく、注文しました。

わたくしは、ベーコンとオニオンのクロックムッシュセット

(サラダとドリンク付き)1050円です。

f:id:aroundfiftyliu:20180808180417j:plain

 

中は角切りベーコンとオニオンスライス、チーズが

たっぷり。

f:id:aroundfiftyliu:20180808180535j:plain

 

子どもは、シンプルに厚切りバタートースト(360円)。

f:id:aroundfiftyliu:20180808180655j:plain

厚切りなので、食べ応えがあります。

 

こんがりトーストにバター、日本人なら大好き!って感じですよね。

 

パンの厚さって、東西によって好みの違いがあるのをご存知でしたか?

www.panstory.jp

 

関東では6枚切り、8枚切りの出荷、販売が多いそうですが、

関西では4枚切り、5枚切りが多いとのこと。

 

ちなみに九州、福岡に住むわたくしの家では、4枚切りです。

 

またパンの消費量は関西の方が多いそうです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20180808182142p:plain

2015年〜2017年のランキングです。

意外と京都市が一位。たしかに京都はおいしいパン屋さんが

多いことで有名ですよね。

 

なぜ、古都京都のパンの消費が多いかというと、

「京都人は、合理的で新しい物が好き、だからと云うべきか、

より選りの伝統あるものがたくさん残っている。

また、京都市の街中は職人の町でもあるため、

おやつを提供するのに、手軽に食べられるパンが好まれたのではないか」

 ということらしいです。

 

たしかに、わたくしのうちでも大工さんとか植木屋さんに

おやつで菓子パンを出す事が多かったように思います。

 

日本は、食事のためのパンというよりも、

おやつのためのパンというのが主流かもしれませんね。

 

わたくしは、シンプルな食パンとかフランスパンとかが好きかなあ?

 

ぜひ、博多に来られたときは、「むつか堂」カフェに

お立ち寄り下さいね。

 

見た目はシンプルですが、けっこうボリューム満点の

食パンメニューですよ。

 

では!

 

■九州情報などはこちらもどうぞ(ブログ村テーマ)

九州ローカル情報

50代主婦日記

日常の小さなできごとを愛する生活

暮らしを楽しむ

自分らしく気まま生活!