アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

観るのがツライ☆BS朝日「ウチ、”断捨離”しました」

f:id:aroundfiftyliu:20180708134834j:plain

 

録画していた、BS朝日の「ウチ、”断捨離”しました!」を

観ました。

 

www.bs-asahi.co.jp

 

”断捨離”のやましたひでこさんが、いろんな家庭を訪問して、

断捨離に挑むという番組です。

 

今回は3組のご家族が住むお家を訪問しておられます。

 

初めは一軒家に住む4人家族で、ふたりのお子さんがいらっしゃる

お母さんが依頼主。

 

毎日が忙しくて、家事が完璧に出来ない、いらいらして

子どもに八つ当たりしてしまう・・・自己嫌悪におちいって

しまう悪循環。

 

家族のために、一生懸命な姿がすごくわかります。

 

押し入れの段ボールには植物の育て方など、園芸の本がたくさん入ってます。

 

すてきな花壇を作って、家族が喜んでくれるように考えていたのですよね。

 

家族のために、ステキな、完璧なお母さんになりたい!

 

わたくしも、思い当たります。ずっと断捨離してきて

どうしても長い間捨てられなかった雑誌に、「なりたかった自分」というものが

わかりました。

 

www.aroundfiftyliu.com

 

クリスマスには手作りのシュトーレンを作って、

すてきなクリスマスパーティーを開いて、

手作りの小物や服を作って・・・という理想の母親像を

思い描いていたのです。

 

もともとは、家族のためだったのに、なんだか「理想像」に

縛られて振り回されていたんだという事に、やっと気づきました。

 

自分やモノにちゃんと向き合う事をしていなかったのです。

 

番組に出ているお母さんも、「家族の笑顔」を望んでいたけど、

肝心の自分が笑ってなかったんですよね。

 

最後は、とってもにこにこ、すてきな笑顔のお母さんになってて、

よかった。

 

家族もみんな、にっこにこだった。

 

 

 

でも、断捨離って「苦行」ですね。

 

なんていうか、たんなる片づけじゃなくて、自分の内面に

向き合わないといけないから、観ててツラくなります。

 

みなさん、ほんと一生懸命なんです。

 

一生懸命生きて、一生懸命苦しんでいる。

 

自分や家族が幸せになる事を願っているだけなんだけど、

一生懸命もがいている感じです。

 

 

 

番組は、あと2家族の断捨離を紹介してますが、一度に観るのは

しんどいので、また後日観ます。

 

そうだ、夫と観よう。

 

夫の部屋は、魔窟なんですよね。

 

では!

 

 シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

50代主婦日記 

整理整頓・お片づけ♪ 

すっきり暮らす 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし