アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします

お父さんも地域活動に参加しよう!

f:id:aroundfiftyliu:20180530140058j:plain

 

子どもが事件に巻き込まれるニュースを

聞かない日はないほどです。

 

保護者や学校、警察だけではキケンを

回避する事は

難しいことだと思います。

 

なので、地域の見守りが大切に

なってきますよね。

 

近所で見知った顔があれば、

子どもも安心しますし、

大人も、「あれ?あの子近所の子だ。

ひとりで大丈夫かな?」と

注意が向くようになります。

 

特にお父さんたちには、もっと

近所や学校の子どもたちに

関わってほしいなあと強く思います。

 

最近は子ども会の活動をしない所も、

ずいぶん増えてきましたが、

バーベキュー大会や球技大会、

餅つき会など機会が

あれば参加して、子どもと交流した方が

いいと思います。

 

そうすれば、近所で会った時とかに

声かけしやすいですよね。

 

特に男の子が中学生ぐらいになったら、

いろいろ女性では注意をしても

聞かない事が増えてくるので、

ここで見知ったお父さんが

「お!○○くん!?中学生になったんだね。

早いね〜」

なんて声かけするだけでも、

良からぬ事を考えてる

中学生男子も、「み、見られてる・・・」

と抑止効果になります。

 

知らない中学生に頭ごなしに

「君たちは夜遅く何してるんだ!」と

注意できる大人なんて哀川翔とか

蝶野正洋ぐらいです。

 

顔を知ってる子に「元気か〜」と笑顔で

声かけだったらできますし、

中学生の男の子は大人の男性に

声かけられるだけで、

ビビるものです。

 

なかなか仕事で忙しく、たまの休みぐらい

のんびりしたいと思われるかもしれませんが、

自分の子どもが小学生の時代なんて、

100年と言われる人生のなかで、ほんの一瞬です。

 

お母さんに学校や近所の付き合いを

全部まかせないで、

ぜひ参加してもらいたいなあと思います。

 

では!