アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

葛西紀明選手が初めてオリンピックに出た1992年を振り返る

f:id:aroundfiftyliu:20180211120614j:plain

 

平昌オリンピック、始まりましたね。

 

 

 

日本選手のみなさん、がんばれ!

 

スキージャンプ葛西紀明選手の

8回目のオリンピック出場には驚きです。

 

www.asahi.com

 

ジャンプスーツのファスナーをきちんと

閉めて飛ばないと失格になるそうです。

 

葛西選手ほどの大ベテランでもこんな初歩的な

ミスを犯すオリンピックという大舞台!

 

選手の皆さん、プレッシャーに負けずにがんばれー!

 

アルベールビルオリンピック開催の1992年は

 

で、葛西選手が初めてオリンピックに出場したのが、

1992年のフランスで行われたアルベールビルオリンピック。

 

1992年、わたくしが結婚した頃だ・・・

 

1992年、当時の世相を振り返ってみましょう。

 

この頃の、ヒット曲は

米米クラブ「君がいるだけで」

サザンオールスターズ涙のキッス

平松愛理「部屋とYシャツとわたし」

 

ヒット曲を見ると、ああ!あの頃か!と思い出します。

 

テレビドラマの佐野史郎さんの「冬彦さん」が

話題になりましたね。

 

貴乃花親方の貴花田、曙、小錦が活躍した頃です。

 

そして、わたくしが印象的だったのが、

ソニーMDプレーヤー一号機発売」ですね。

 

録音媒体がどんどん、薄く、小さくなっていって、

これからはMDかあ・・・とか思ってたら、

MDなんてあっという間になくなって、

今やデジタルが主流。

 

1992年から考えると、今はデジタル化が

とても進みましたね。

 

わたくしなんか、初めてipodを見た時は、

夫と「どこから音楽入れるんだ?」と

まじめに言い合ったものです。

  

想像してなかった未来

 

1992年のわたくしは、自分が50歳になるなんて

想像してなかった。

 

年月が経てば年を取るのは当たり前の事なのだけど、

あの頃の自分と今の自分は、あんまり

変わってないなあ(見た目はずいぶん衰えたけど)

 

いや、だいぶ肝っ玉がすわったかな?

 

葛西紀明選手だって、自分がその後7回も

オリンピックに出るなんて想像してなかっただろうな。

 

未来なんてどうなるか、ちっともわかりませんね。

 

結論

80歳になった時も「あの頃と中味変わんねー!」と

言ってそう・・・

 

葛西選手の体作りの本、今すごい人気のようです。

これが8回もオリンピックにでれる秘密なのかしら?

読んでみようっと!

 

 

では!

 

 

■アラフィフでシンプルライフを目指すブログはこちらもどうぞ!(ブログ村テーマ)

すっきり暮らす

 住まいと暮らし

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

☆** 40代50代のママブログ **☆