アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



久しぶりの忘年会。メインテーマは「介護」と「健康」

先日、久しぶりに友人との忘年会。

 

ほとんどのメンバーの子どもは、

結婚、就職、大学進学をしているので、

子育ては一段落といったところです。

 

以前は、子育てや受験の事が、話の

メインになっていたけど、今回は

ほとんど、「介護」とか「認知症」とか

「終活」「健康」のことばかり。

 

わたくしは、二年前に姑を見送ったので、

夫の親の「介護」は終わったのですが

「介護中」の友人が数人いました。

 

舅さんや、姑さんが認知症で、同じ事を何回も言ったりとか、

つじつまが合わない事を言うのに、

お金の話になると、すんごいしゃきっとするとかの

話にみんなはげしく同意。

 

夫の母もそうだったな。

 

「お寺にお礼にまとまったお金を渡してほしい」

と何回も言うので、

「うん、わかった。何万ぐらいがいいかね?」

って聞くと、「わからん・・・」って言う。

 

「10万?」

 

「うーん・・・」

 

「20万?」

 

「・・・」

 

「じゃあ、100万払っとこうかね?」

 

「それは多い!」

 

あ、多いのね。

そういう事は、はっきり言うのね。

 

姑はずっとお金の事を気にしてました。

 

わたくしも、認知症になって、

わからなくなる時が来るのだろうけど、

頭がハッキリしているうちに、

お金の事は明瞭にして、

子どもに託せるようにしておかないとなあ・・・

と思います。

できるかなあ・・・

 

友人の子どもの最近の写真を、

見せてもらったけど、みんなもうすっかり大人。

 

ホント時の過ぎるのは早いものです。

 

こうして友人と、あと何回忘年会ができるかなあ。

 

そのうち、何回も何回も同じ話をしたりとか、

あと食べ終わった後、「食べたかなあ?」と

食べた事を忘れたりするのかも!

 

楽しい事は、どんどんやっていかないと・・・ですね。

 

なんて、久しぶりの冷たい風が吹く夜の街を

歩きながら思ったのでした。

 

f:id:aroundfiftyliu:20171220174551j:plain

忘年会の会場にたどり着けなくなる場合も・・・

 

では!