アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



汽車じゃないよ、電車だよ。

先日、JRに乗ってた時の事。

 

 携帯が鳴って、年配の男性が話し出した。

 

「今、汽車に乗っとるったい。もうすぐ博多駅

着くけん。はいはい」

 

と大きい声。

 

あの年代って携帯で話すの好きだよなあ・・・と

思ってたら、近くにいた大学生くらいの

男の子たちが、

 

「汽車!?しょ、昭和!」と

 

肩をふるわせて笑ってました。

 

そうだよね。汽車って蒸気機関車のことだもんね。

 

実はわたくしもJRを”汽車”って言ってしまうよ!

 

たぶん、ほんとの汽車が走っていたのは九州では昭和40年代の前半

くらいまでだったのではないでしょうか?

 

わたくしは小さかったので、さっぱり覚えていません。

 

福岡は走ってる電車が西鉄電車国鉄(JR)だけだったので、

国鉄は”汽車”、西鉄電車は”電車”という使い分けを

してました。

 

なので、わたしぐらいの中高年から上の世代は

JRをいまだに”汽車”と言ってしまいます。

 

今の若者はJRはJRなのですね。(当たり前だ!)

 

他県ではどうなんでしょう?

おそらくJRを昔は”汽車”と呼んでいたのでは

ないでしょうかね?

 

先日の天皇陛下の退位のお話とかあって、

元号はさ来年、発表されるそうですね。

www.huffingtonpost.jp

 

”昭和”がなんか、遠くなりますねえ。

 

は?昭和生まれ?マジ受ける・・・とか

言われるのでしょう。

 

その前に、いつまでもJRを”汽車”というのは

やめなくちゃ!

f:id:aroundfiftyliu:20171205143033j:plain

では!