アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



憧れのお部屋作りはおしゃれより安全が一番!ミニマリストのインテリアを考えた

 

インテリアの本を読んでいたら、ステキだなあ・・・と

憧れるお部屋ってありますよね。

 

わたくしの憧れていたお部屋というのが、

北欧でもないし、英国アンティーク、

カントリーでもないし、なんだろうなあと

思っていたんですが、最近本屋で見かけた

本で判明!

 

そうそう、これこれ。

フレンチナチュラルとか、フレンチアンティー

とかいうそうな。

 

ステキですよね!

なので、引っ越しの際、思いきって買った照明がコレ。

 

f:id:aroundfiftyliu:20190824124100j:plain

 

ケイト・ベッキンセールが出演してる

映画に使われてるような照明なので、

「ベッキンセールの照明」と命名

 

ところが、4月に熊本を震源とする地震

起こりました。

 

わたくしの住んでる福岡も熊本とくらべると

たいした事ないのですが、けっこう揺れましたし、

その後も余震がしばらく続きました。

 

f:id:aroundfiftyliu:20190824124028j:plain

 

家族がめちゃくちゃ危険を感じていました。

 

たしかに、しっかり固定はしてあるけど、

なんか危険な感じは否めませんよね・・・

でも、今回の地震で何があってもおかしくない

と思ってもいました。

 

おしゃれ < 安全

 

何が一番大切かって、「家族の命」が一番!

毎日の生活で何が大事なのか、

原点に立ち返って、よーく考えました。

 

んで、買い替えたのがコレ。

 

f:id:aroundfiftyliu:20190824124034j:plain

ぷぷぷ、「ケイトベッキンセール」から、「一休さん」って

感じですが、家族には大好評。

 

部屋も明るくなってかえってよかったかも。

 

「憧れの部屋と本当に住みたい部屋はちがう」

  

ステキなインテリアのお部屋で過ごすのは

憧れだけど、それは命の安全があっての事。

 

災害の多い日本では制約が多いけど、

その制約の中で、安心してステキに

暮らす事が一番だと気がつきました。

 

フレンチアンティークはそういう

インテリアのカフェとかレストランで

楽しめばいいですしね。

 

モノを減らしてステキで安心なお部屋作りに

がんばりたいです!

 

まず、アンメルツとかきちんと収納して、

オートバックスでもらったヒザ掛けとか

じゃなく、おしゃれなブランケットに

替える所から始めよう・・・

 

f:id:aroundfiftyliu:20190824124047j:plain

 

では!

 

アラフィフが片付けたものはコレ!こちらの記事もどうぞ♪↓

www.aroundfiftyliu.com