アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

恐怖のそば打ちで年越しだ!☆もう二度とやらねえぞ!と誓ったあの頃

大みそかは年越しソバ。

 

紅白歌合戦を観ながらお蕎麦を食べるのは

楽しいですね。

(ちなみにダウンタウンの笑ってはいけないシリーズは録画)

 

蕎麦は大好きなのですが、蕎麦についての

暗い思い出が・・・

 

結婚した当初、大みそかに夫の実家へ。

 

夕飯はすき焼きという事で、

楽しみにしていましたが、年越し蕎麦は

なんと”手打ち”だそう。

 

なんでも、夫の両親の友人が、

お歳暮に手打ち蕎麦を送ってきたのだという。

 

イヤな予感はしていましたが、料理が大の苦手な

姑の視線はもちろんわたくしの方へ。

 

わたくしも仕方なく、始めてのそば打ちに挑戦。

 

必死の作業にもかかわらず、超不格好なそばで

年を越しました。

 

「やっぱり手打ちはおいしいね!」と喜ぶ姑を

尻目に無言で食べる舅と夫、疲れ果てたわたくしでした。

 

小麦粉と違って、そば粉100%って伸びにくいし、

きれいにのして、均一に細く切るのも大変なんですよね。

 

まあ、わたくしの技術不足がいけないんですけどね・・・

 

それで姑は蕎麦を送ってくれた友人に、

「お蕎麦、お嫁さんが作ってくれて、おいしかった!

やっぱり、手打ちは美味しさが違いますね!」

なんて調子のいい事言うもんだから、

それから10数年、手打ち蕎麦がお歳暮で届いて作らされたよ!

(姑はめっちゃお調子者だった)

 

もう、年末がくるのが恐ろしくて恐ろしくて・・・

 

でも、今考えると、そば打ちしません!って

はっきり言えば良かったのに、と思います。

 

ムリをして年末年始が憂鬱なものになるよりか、

出来ない事は、「しない」に徹するべきでした。

 

まあ、姑が蕎麦をくれた友人に「蕎麦作ったよ、おいしかったよ」

と報告したい気持ちを考えるとムリして

そば打ちしたのは仕方なかったけど、

超忙しい年末なんだから、別のひまな日にそば打ちすればよかったです。

そしたら、ゆったりした気持ちで蕎麦を打てただろうし、

年越しソバは簡単に茹で蕎麦で済ませられたのにですね。

 

年末年始のいろいろなムリがたたって、

今でも、年末年始と聞くとしんどいです。

 

クリスマスソングを聴くだけで、意味なくあせってしまいます。

 

もちろん、現在は年末だからといって、

がんばってムリはしません。

 

最近、「そば打ち」してみようかなあ・・・なんて

ちらっと思えるようにも。

 

みなさん、とにかくムリしませんようにね♪

 

f:id:aroundfiftyliu:20171201195305j:plain

では!

 

シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

日常の小さなできごとを愛する生活 

暮らしを楽しむ 

+++ 主婦ブログ +++ 

住まいと暮らし 

自分らしく気まま生活! 

50代主婦日記 

アラフィフのお部屋