読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

ちきりん著「自分の時間を取り戻そう」を読んで、今までやめられなかった事をやめてみた☆

新年です。

 

新しい目標を持っている方も

多くいらっしゃると思います。

 

わたくしは例年、あまり新年に

新しい事とか、目標とか

考えないんですが、(おい!)

今年はあるんです。

 

「自分の時間を取り戻そう!」

 

 ちきりんさんの本を読んだ

 

 

 年末に読んだちきりんさんの本の

タイトルのまんまなんですが。

 

くわしい感想は後日書きたいと

思いますが、要は

 

「生産性を高めよう」

 

ということなのです。

 

仕事をしている人には

「生産性」という言葉は必要ですが、

主婦には関係ないと思ってました。

 

でも、時間はお金と同じ。

ただ、見えないだけで、

無駄遣いしていました。

 

主婦は特に仕事は無限。

でも、時間は有限。

生産性って、必要なんですね

  

パーフェクト・ウーマンをめざしていた

 

ひとりで、がんばらなければ!

 

ずっと思い込んでいたのです。

 

やはり、子どもが小さい頃は

いいお母さんになろうと、

すんごい頑張ってたようです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20170104121902j:plain

 子どもも大きくなって、

昔みたいに、超多忙というほどでも

なくなりました。

 

数年前に体調を崩した事もあって、

一度に複数の仕事をする事も

やめるようにしましたし、

モノをずいぶん減らしました。

 

生産性を上げるには

まず家事の簡素化です!

 

どうしてもやめられなかったこと

 

いろいろ簡素化していったのに、

 

台所を完璧に片付けて

しまわないと、眠れない!

 

↓これが台所の一日の修了式 

台所の片付け

これだけは、やめられませんでした。

(洗った食器類はマットに

 置きっぱなしですが)

 

仕事やバイト、飲み会などで、

家族の帰宅時間はばらばら。

 

わたくし、ひとりで早めに夕飯を

食べる事もしばしば。

 

お腹いっぱいで、テレビを観て、

うとうとしてると、家族の

誰かが帰ってきて、夕飯の

用意と片付け。

 

合間にまた、うとうとしてしまったりで、

お風呂に入って、台所を完璧に片付けて、

お布団に入るのが1時半すぎることも、

しばしば。

 

起床時間が5時半なので、

毎日ではないけど、

お昼寝してるとはいえ、

やっぱり続くとキツイ!

 

毎日、午前中は元気ですが、

午後になり、日が沈むと

眠くて仕様がありません。

 

睡眠は大切!

睡眠時間は最低6時間だとか、

8時間だとか聞きますが、

なんと、認知症の原因と睡眠時間には

大きな関係があるんですって!

 

睡眠は大切

つまり、認知症の原因物質と考えられる

アミロイドβ」は睡眠によって

クリアされるという事!

 

40代ぐらいから

 

眠り方に気をつけるべき!

 

だそうです。(うわあああああ)

fuminners.jp

 

もうね、

 

認知症予防

スタミナ

アンチエイジング

 

この言葉を見たり聞いたりするだけで、

ゲゲゲの鬼太郎の頭の

妖怪アンテナのように、ビビビと

反応してしまう今日この頃。

 

ちゃんと6時間は寝よう!

固く決意したのでした。

 

やってみた

夜の11時には絶対寝る!

 

家族は11時過ぎに帰宅して、食事をする

という事はほとんどないので、

とにかく、11時までには一連の

台所の修了式を終え、

お皿はそのままにしてもらう。

 

もしくは、修了式をしないで、

次の日の朝にする。

 

たいしたことではないのですが、

めっちゃ、自分にとっては

ハードル高かった。

 

台所が気になって眠れないかも。

朝、片付いてない台所を見て

どよーんってなるかも・・・

 

でも認知症予防の方が勝って、

実行しました。

 

別にどうってことなかったです。

 

なーんも、気になりませんでした。

 

朝、片付けてから、朝食の準備や

お弁当づくりしても、

何も変わりません。

 

いつもと同じ朝。

 

最後に

思い込みって怖いですね。

 

なんだか、これをきっかけに

他にもやめていい事、

たくさん出てきそうです!

 

みなさんも今年の目標に

向かってがんばりましょうね!

 

ゲゲゲの鬼太郎

 

では!

 


絵日記 ブログランキングへ

 

睡眠のためのサプリって

いろいろあるんですね☆