読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

「冬バテ」してませんか?この冬、バテる前に体を整えましょう!「Tarzan 2016年11月24日号」から

くらし シンプルライフ 健康 本・まんが

寒くなりましたね。

インフルエンザとかノロウイルス

猛威をふるっているようです。

 

寒いと、つい運動もおろそかに

なるし、ごちそうを食べる機会も

多くなるので、

いろいろ体の事が心配になりますね。

 雑誌「Tarzan 2016年11月24日号」から

興味深い記事を見つけましたよ!

 

夏バテじゃなく冬バテもある

「夏バテ」はよく聞きますが、

東洋医学的観点からみると、

それぞれ、

 

秋バテ、冬バテ、春バテ 

 

があるそうです。

 

季節の変わり目など、気温の変化に

体がついてこなくて、

体調が悪くなる事ってありますよね。

 

それが季節の「バテ」だそう。

 

東洋医学でいう「バテ」とは

バテは風、熱、湿、燥 、寒

5つの邪気で生じるとのこと。

 

・春(風の邪気)→花粉症

・夏(熱の邪気)→熱中症

・秋(燥の邪気)→ヒフのかゆみ

・冬(寒の邪気)→風邪

・季節の合間の土用(湿の邪気)

        →脚がつる

 

邪気の影響を受けないようにするには

前もって準備をしておきましょう。

 

植物が季節の巡りによって

芽吹いたり実を付けたりするように

人の体も季節に応じて循環

しているので、その循環に

合わせる事がバテないコツです。

 

冬にやることは?

 真冬になり、土の中の種は

春に芽吹くためじっくり

精気を溜め込みます。

 

人の体も植物と同じです。

インナーマッスル

 

冷たいものは避ける

 

野菜を食べる

 

ウオーキング

 

冬は五臓に当てはめると

の季節。

腎は精気を溜め込む生命の源の臓器。

甘いものを控えよう

冬はなにかと甘いものの誘惑が多い!

 

 まとめ

「バテ」への対処法は、

季節によって異なってきますが、

今、冬の季節、春のために

やるべきことは、

 

インナーマッスルを鍛える

・冷たい飲み物、食べ物は

  避ける

・葉もの野菜をたくさん食べる

・発汗準備のため

  ウオーキングをする

・甘いものは控える

 

こういった事を心掛ければ、

春に「バテ」ることなく、

花粉症の症状にも効果が

でるかもしれません。

 

ちょっと、気をつけて、

この冬を過ごしたいと思います!

 

では!

  

体を温めるものをとるように

したいですね♪

  

■シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

50代主婦日記 

住まいと暮らし 

健康・ヘルス・ダイエット 万歳! 

 

よかったらポチッとして下さい!

励みになります♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


絵日記 ブログランキングへ