アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

過激とウワサの日本版「COSMOPOLITAN」!その中味は?おすすめの記事をご紹介☆

ネットを見てたら、

アメリカの雑誌「COSMOPOLITAN

の話題が。

matome.naver.jp

 

 日本版ありましたよね?COSMOPOLITAN

 

上陸って、あれ?「COSMOPOLITAN」って

日本版販売されてるよね?

 

そう思って調べましたら、

日本語版の雑誌「COSMOPOLITAN」は、

1980年に創刊され、2005年12月に発売された、

2月号を最後に廃刊になったそうです。

 

知らなかった!

 

アラフォー、アラフィフには

なじみのある雑誌だったかもしれませんが、

20代の人たちは全く知らない

わけなんですね!

 

わたくしは本屋でぱらっと

立ち読みしたこと、あったかもしれませんが、

購入した事はありません。

 

海外のは、たしかに過激!?

 

現在アメリカで一番売れてる雑誌とかで、

ヨーロッパの方でも発行されてるようですね。

 

 ↑コレは2015年発売されたものです。

(在庫はありません)

マドンナ姐さんの表紙ですが、

毎号、こういう路線のようです。

 

これだけ見ると確かに

 

過激!

  

日本版はwebマガジン

 

今回、ウワサになっているという

日本版「COSMOPOLITAN」は

webマガジンです!

 

おー!それは早速読んでみよう!

www.cosmopolitan-jp.com

 

いろいろコンテンツが並んでいます。

 

海外セレブのゴシップとか、

恋愛に関する話、

セレブのファッション、

女性の生き方についてとか・・・

 

うーん、

 

でも・・・

 

別に言う程過激じゃないです。

(がっかりしてる訳じゃないですよ)

 

わたくしが、おばちゃんだからかも

しれませんが、女性の本音とかを

追求した記事とか、いろいろ

考えさせられる記事が多いです。

 

おすすめ記事はこれ!

 

たしかにセクシーなビジュアルや

記事も多いですけど、

今回わたくしが、ぱらっと読んだ中で

印象深かったのが、

 

www.cosmopolitan-jp.com

 

プラスサイズモデル(日本で言うぽっちゃりモデル)

のイスクラ・ローレンスさん。

 

ランジェリーブランド「エアリー」の

モデルとしても大活躍中ですが、

www.sbbit.jp

 

「どんな体型の人も美しい」

 

ことを学生たちに伝えるため、

アメリカの大学をまわって

講演活動なども行っているそうです。

 

ずっと自分の体型にコンプレックスを

抱いていたイスクラさんは

「他人と比べる事をやめる」という

言葉に出会って生きるのが

楽になったとの事。

 

私は"彼女たち"にはなれないけど、

同じく彼女たちも"私"にはなれないんだもの。

それぞれが特別だと気づけたのよ。

 

誰しもが他人とは違う"光"に

なることができるのよ。

 

その光は絶対に他人には

奪われないものなの。

"自分は自分でいい"と分かれば、

人生はうんと楽になるわ

 

痩せているモデルやアイドルが

クローズアップされて、

ムリなダイエットをして、

体を壊す女の子も多いと聞きます。

 

イスクラさんの言葉や活動が

もっと広まればいいですね。

 

とってもいい話だなあと思いました。

 

終わりに

他にもファッションについての

記事もありますが、

切り口がちょっと違って、

普通の可愛らしいコーディネートじゃなく、

海外のファッションリーダーの

大人っぽいコーデ!

 

すごい勉強になりますよ♡

 

↓こういうのもおもしろい♡

 しかし、ローレンス・フィッシュバーン

 イケメン枠でよいのか?好きだけど。

www.cosmopolitan-jp.com

 

対象は20代、30代前半の

女性のようですが、

「おばちゃん」に対する考察も

あって、これがなかなか深いのですよ♪

www.cosmopolitan-jp.com

 

アラフィフでも、とっても

楽しめます!

 

ぜひ、一度読んでみませんか?

 

COSMOPOLITAN日本版を読んで

 

では!

 

www.cosmopolitan-jp.com

 

■シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

50代主婦日記 

読書 

書物、書籍、本 

 

よかったらポチッとして下さい!

励みになります♡ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


絵日記 ブログランキングへ