読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

あこがれのドレミ真理ちゃん自転車!

去年の12月にその年にできなかった事を

ふりかえって、来年こそは!と思って

書いたブログ。

いまだに実行されず・・・

てか、やる気すらわいてないという・・・

 

反省を交えて再掲です・・・

 

「出来るだけ自動車ではなく、自転車に乗る!」 

 

 

ここ数年、自転車ブームのように感じます。
颯爽とロードバイクで走って行く姿には

憧れますねー。

f:id:aroundfiftyliu:20160614150015j:plain

 

ロードバイクに乗ってる人って

なぜか、みんながみんな、あのピタッ

としたウェアが似合う細マッチョ体型。

 

あれは自転車に乗ってるから

細身なのか、細身になってから

自転車に乗ってんのかナゾです!

 

まあ、とにかく電動自転車から

始めたいです。はい。

それと思い出したのが、子どもの頃に

買ってもらった自転車の事。


補助輪が付いているタイプですが、

私が買ってもらった自転車が
武田自転車という会社が作った

子供用自転車。


いつの日か補助輪を外すのを夢見て

家の前の道路をせっせと走らせて

おりました。



Ⅰ、2年後だったでしょうか、

私はテレビのCMを観て衝撃を受けました。



ドレミ真理ちゃん自転車』



自転車にあるまじき(当時はね)

ピンク色の女の子用キラキラ自転車!


何!このキラキラ可愛い自転車は!

ほ、ほしい!


と、思いはしましたが、もちろん

口に出す事もせず、

自分の地味な自転車に
ため息をついていたものでした。


だってわたくしの自転車に描かれてる

キャラクターは、

武田自転車さんのオリジナルであろう


タケちゃんマン

 

何?タケちゃんマンって!テレビで

あるんかい!


なぜ、ウルトラマンウルトラセブン

ではなくタケちゃんマン!?

 

とひとり自転車にむかって毒づいて

おりました。

f:id:aroundfiftyliu:20160614150107j:plain

 

今回、ふと思い出して

武田自転車

って調べたら、今もあるんですね!

 

てか、1947年から自転車を

作り続けておられる素晴らしい会社

なのです!


いやー、40数年経って改めて

質実剛健な、わたくしの父が

チョイスしそうな自転車だわーと
感慨深くなるのでした。