読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフLIUの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

湯灌(ゆかん)の儀のこと 夫の母を見送ってイロイロ考えた その3

「湯灌(ゆかん)の儀」って、ご存知ですか?

 

葬儀を執り行う前に、現世の汚れを洗い

清めるために、遺体を沐浴させることです。

 

わたくしの父の葬儀を行った20数年前は

なかったですね。

 

湯灌の儀は今は常識なのかな?

夫の父の葬儀の時、10年くらい前に

初めて聞きました。

 

その時は、どうされますか?って葬儀社の方に

聞かれましたけど、お断りしました。

オプションで5万円だったと思います。

 

そして、今回の母の葬儀の時、

尋ねられました。

「着物とメイクだけでいいです」って

言ったら、

「湯灌もいっしょにセットになって

おりまして・・・」

 

亡くなった後、病院で母は

看護師さんにきれいにしてもらいました。

わたくしは、それで十分だって

思ってたんですけどね。

 

これはオプション料金で8万円!

 

おばと「湯灌はいらんのに・・・」と

ヒソヒソ言いあいましたが、

お化粧はできても、死装束を身につけさせるのは

わたくしたちだけではムリだと

思いましたので仕方なく了承しました。

 

湯灌の儀に立ち会う

湯灌の儀の時は、わたくしは用事があって、

スタッフの方に挨拶はしましたが、

ダンナだけが立ち会いました。

f:id:aroundfiftyliu:20160525144630j:plain

ダンナは本当に感動した!って

満足してましたし、

棺の中の母はまるで眠ってるように

きれいでした。

 

素人のわたくしではここまで

できなかったです。

結果的には

よかったかなとは思いました。

 

湯灌の儀がきちんと執り行われるようになったのは、

映画の影響なのかもしれませんね。

 

でも、自分の時はいいかなあ・・・。

 

最後に

なかなか、こういう事って

いざ葬儀を執り行う時にならないと

わかりませんが、

事前に葬儀屋さんに話が聞ける機会が

あれば、湯灌の儀について

お尋ねしてみたらどうでしょうか。

 

f:id:aroundfiftyliu:20160525160647j:plain

今回は夫の母の葬儀を経験していろいろ

思った事を3回にわたって綴ってみました。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

では!